WORK

自分に合う職場とは?それは働き方を自分でコントロールできる職場です。

2019年11月21日

こんにちは、おでんです。

 

 

☹自分にぴったりな職場ってどこだろう。

☹自分らしく働きたい。

 

 

仕事をする上でだれもが求めることです。

 

嫌な上司に気を遣い、やりたくもない仕事を任され毎日残業。そんな職場で働いていても自分らしく働いているとは到底いえないです。

 

そのような働き方をしている方は多いと思いますが、はっきり言わせていただきます。

 

自分らしく働けない人に明るい未来はありません。

 

なぜなら、その職場は自分の人生を守ってくれないからです。

 

今回の記事では、自分らしく働けないあなたに向けて記事をかきました。

 

この記事の結論を言ってしまうと「自分らしく働く=自分で働き方をコントロールできる」です。

 

最悪な人間関係、膨大な業務量のせいで働き方を会社にコントロールされていると思った方は、自分らしく働けるように現状をかえましょう。

 

そのノウハウをわかりやすくまとめました。

 

自分に合う職場かどうかは働いてみないとわからない

 

前提として話をすると、自分に合う職場かどうかは実際に働いてみないとわかりません。

 

これは日本の雇用制度に問題があると思います。

 

就活時に求人票を見て何となく良さそうだから面接してみよう。という流れで就活することがほとんどですよね?

 

無事に大手企業に就職したとしても、すべての人が働き方を保証されているというわけではありません。

 

中には、働いてみて自分には合わない!と思う人がでてくるのは当たり前です。

 

就活時にその企業のすべてがみえるわけではないですから。

 

昔は嫌な仕事も我慢するのが当たり前だった

 

それなのに、なぜ今でも嫌な仕事をしている人が多いのでしょうか。

 

それは、昔の働き方が今でも残っているからです。

 

昔は終身雇用制度があり「その会社にいれば安泰!退職金もいっぱい出ますよ!」という企業が多くありました。

 

なので、昔は嫌な仕事をも我慢してする人が多かったんでしょうね。自分の人生を会社が守ってくれているわけですから。

 

現在は終身雇用制度が破綻した

 

では現在はというと終身雇用制度が崩壊しました。有名なトヨタ自動車も宣言しましたね。

 

会社はあなたの人生を守れませんよと宣言しているも同然です。

 

自分の人生を保証するのは会社ではなく自分で自分の人生を守っていく時代に突入しました。

 

会社に仕事を押し付けられ自分のやりたくない仕事をしていたら結局損をするのは自分自身です。

 

会社が倒産するればその時点で自分には何も残りません。

 

自分の人生が保証されない会社に依存していてはいけないということになります。

 

自分に合う職場とは自分で働き方をコントロールできる職場です。

 

今までの話をまとめます。

 

昔は自分の人生が保証されていたわけですから嫌な仕事も我慢してできます。しかし現在は自分の人生が保証されていない会社に依存するのはよくありません。

 

そのため、会社に依存せずに自分で働き方をコントロールすることがこの先必要になってきます。

 

続いては、自分で働き方をコントロールできるとはどういうことかについて話をしていきます。

 

自分で働き方をコントロールする

 

自分で働き方をコントールするということは、自分のやりたい仕事をするということです。

 

 

✅自分でコントロールする例

・この時期の仕事は控えめにしよう

・仕事が立て込んでいるから今日は残業しよう

・家族との時間を大切にしよう

・趣味の時間を増やそう

 

 

このように自分が思ったとおりに働ける職場が自分にピッタリな職場と言えるでしょう。

 

では、ここで会社に働き方をコントロールされる例を見ていきましょう。

 

 

✅会社にコントロールされる例

・自分に関係ない仕事を任される

・残業が多くて自分の時間がない

・突然、大量の仕事を詰め込まれた

 

 

 

そのような環境では、自分らしく働いているとは言えません。

 

自分で働き方をコントロールできるのは理想だけど、働かないと収入がなくなるし結局会社で働くしかないんじゃない?」と思う方もいるでしょう。

 

まさにその通りです。

 

続いては、自分で働き方をコントロールするための解決策をお話しします。

 

自分で働き方をコントロールするための解決方法

 

収入にとらわれない

正直、今の時代はお金をいっぱい稼がなくても生きていけます。

 

物や情報があふれ、社会が豊かになりました。食べるものに困ることはなくなりました。

 

正直、自分のやりたい仕事がない人はバイトや派遣でも生きていけるのが筆者の考えです。

 

ではなぜ、会社に勤めて働きたいのか。

 

それは、安定してお金を稼ぎもっと贅沢をしたいからです。

 

 

経済的な自由を手に入れる

 

例えば、今の職場の他に収入源があれば今の職場で働き続けますか?

 

仕事を辞めると言わなくても、今の仕事で働き方は変わっていくでしょう。

 

今の仕事の他に副収入として本業並みの収益があるとすれば、本業でいやな仕事をすることはないと思います。

 

だからこそ、会社に依存しない生き方を目指すために「経済的自由」を手にれるしかないのです。

 

会社に依存してなくても自分で生きていけます!という状況を作っていくことがなによりも大切です。

 

 

環境を整える

 

仕事が忙しすぎて将来のことを考えている暇がないという方もいるでしょう。

 

そんなあなたはすぐに今の職場を変えるべきです。

 

そのような環境で働いていては会社に依存するばかりで、もしその会社が倒産すれば損をするのは自分自身ということになります。

 

今ではさまざまな働き方をすすめる企業があるので、まずは自分の時間が持てる企業に転職をすることオススメします。

 

<< リクルートエージェント

 

自分の人生は自分で切り開いていく

 

 

会社に依存せず、自分らしく働くということは本当に大切なことです。

 

それには、自分で働き方をコントロールするしか方法ありません。

 

働き方をコントロールするためには「環境を変えるか「経済的な自由を手に入れるかのどちらかです。

 

すぐには経済的な自由を手に入れることは困難なので、まずは自分が環境を変える行動をするしかありません。

 

あなたの行動が明るい未来への一歩となるでしょう。

 

-WORK

Copyright© Oden Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.