Book

Audible(オーディブル)を使ってみた感想。Audibleをオススメしたい人まで紹介。

 

困った人
Audibleって最近流行っているよね!でも、Audibleって本当に便利なのかな、、音声で本を聴いて頭に入るの?実際に使っている人の生の声を聴きたい!

 

こんな不安や疑問を解決します。

 

本日の記事内容

・Audibleの感想~時と場所により使いやすさが変わる~

・Audibleはこんな人にオススメ!

・Audibleを始める人にオススメな本

 

こんな内容で記事を書いています。

 

そんな私は気になったものはすぐに試してみるという性格でAudibleも実際に使ってみました。

 

現在もAudibleを使い続けています。Audibleを使ってみた感想と「こんな人にAudibleをオススメしたい!」という内容まで解説していきます。

 

Audibleの感想~時と場所により使いやすさが変わる~

まず、Audibleを使っている正直な感想をお伝えします。

 

Audibleは「時と場所によって使いやすさが変わる」と思いました。

 

つまり、Audibleが使いやすい時もあれば、使いにくい時もあるということです。

 

※下記より、解説していきます。

 

複雑な作業中には不向き

 

まず最初にお伝えすることとしては複雑な作業中にはAudibleは不向きということです。

 

複雑な作業とはどんな作業か以下の通りです。

 

複雑な作業

・車の運転中

・人ごみの多い、うるさい場所

・集中している時

 

簡単にいうと、何か他のものに集中している、タスクが多いときにはAudibleは不向きということです。

 

なぜならAudibleを聴くとなった際に、どうしても「本の内容を理解しよう」と思いAudibleに集中しなくてはいけなくなるからです。

 

そのためAudibleに集中<他の作業に集中という状況では、Audibleにも他の作業にも集中できないのでオススメできません!

 

イヤホンの質も大事

 

先ほど本の内容を理解するためにはAudibleに集中しなくてはいけないといいました。

 

Audibleを聴いていて、途中で内容が聴こえなくなったり、内容が途中で途切れたりすると結構ストレスです。

 

そのストレスを和らげるためには、イヤホンの質が重要です。

 

イヤホンの質が悪いと「外部の音でAudibleの声がかき消されてしまう」という事態がおこります。

 

参考

私はAudibleを聴くときにiPhone購入時の付属品イヤホンを使っています。

正直、付属品イヤホンレベルでは電車や人の声など外部の音がバンバン入ってきてストレスです。

そういう環境にいることが多いという方は「ノイズキャンセル機能付きイヤホン」がオススメです。

 

単純作業では超便利

 

一方で「Audibleが圧倒的に良い!」と思ったのは、単純作業のときですね。

 

単純作業

・洗濯物をたたむ時

・料理中

・筋トレ中

・睡眠の導入時

 

単純作業では、作業よりもAudibleに集中できるので超便利です。

 

私の場合は、単純作業中だけでも1日約1時間の読書ができています。

1冊の本が約4時間ほどで聴き終えることができるので、1週間に1冊は読み終えることができます!

 

【最大メリット】読書の習慣がつき、読書量が増える

 

私は家事や筋トレをするときにAudibleを活用しています。

 

家事や筋トレ中って作業はしているものの何も考えていない時間でもあるんですよね。

 

なので何も考えていない作業中に読書という習慣がつき、さらに読書量が自ずと増えていきました。

 

ちなみに私は紙の本も愛用しています。

紙の本で読書をすることが単純に好きだからです。

でも、紙の本は何か作業しているときには手がふさがっているので読みたくても読めない。そんなジレンマを解決してくれたのがAudibleでした。

 

月額1500円は高くない

 

ネットでは「月額1,500円は高い!」という意見もありますが、私は妥当かなと思います。

 

月額1,500円で書籍1冊と交換できるコインがもらえて、しかもそのコインで書籍代が1,500円以上の本とも交換できる。

 

これは非常にメリットであると感じました。

 

書籍代は高い

 

一方で、Audibleの書籍を買おうと思ったときの書籍代はやや高めです。

 

同じ本でも書店で購入するより、Audibleで購入した場合は2倍近くする本もあります。

 

正直、月額1,500円の枠でも元は取れているので余裕がある時はAudibleの書籍を購入して、余裕がないときは月額1,500円の枠内+無料枠でAudibleを楽しむのが良いと思います!

 

Audibleはこんな人にオススメ!

私がAudibleを愛用して思う「こんな人にAudibleをオススメする!」を紹介していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 読書の習慣をつけたい、読書量を増やしたい方
  • 家事や通勤中に効率よく読書をしたい方
  • 毎日忙しくて時間がない方
  • 生活に無駄な時間を作りたくない方

 

私がAudibleをオススメする理由は何といっても時間効率が良くなるという点です。

 

「忙しくて読書をしている時間がないけど勉強しなきゃと思っている」こんな忙しい現代人にAudibleはピッタリです。

【無料体験あり】Audibleで新たな読書体験をしよう

 

Audibleを始める人にオススメな本

 

Audibleを始めてみようという方にオススメな本を紹介します。

 

著者:メンタリストDaiGo

 

 

 

 

著者メンタリストDaiGoさんのシリーズはオススメです。

 

自分に知識をつけたいという時にはAudibleでも十分頭に入ってきます。

 

長編の本

 

 

 

紙の本では躊躇してしまう長編の本もAudibleではオススメです。

 

長編の本は読み終えるまでかなり労力がいると思いますが、音声で読み聞かせてくれるのでストレス半減します。

 

長編の人気作品も読みたい!という方にもぜひAudibleをオススメしたいですね。

 

最後に:Audibleが合わないと思ったら解約しましょう。

 

これまで、Audibleの感想からオススメしたい人・本まで紹介してきました。

 

忙しい現代人にとって勉強の時間を作ってくれるのがこのAudibleですが、全員に合うかと聞かれると全員には合わないでしょう。

 

「音声ではやっぱり頭に残らない」という意見の人も出てくるかもしれません。なので、まずは試してAudibleが自分に合うかどうか考えれば良いと思います。

 

Audibleは30日間の無料体験つきなので、無料期間中に試しつつダメだと思ったら無料期間に退会する。

 

これで損をすることはないですし、まずは試してみないと自分に合うかどうかわかりません!

【無料体験あり】Audibleで新たな読書体験をしよう

 

Oden
音声コンテンツはこれからもっと広がる

余談になりますが、Audibleのような音声コンテンツはこれから伸びていくと思います。

 

YoutubeやCMでの広告を見ればAmazonがAudibleに力を入れていることには一目瞭然です。

 

さらに「忙しいけど勉強しなきゃいけない」というニーズをもつ現代人に音声コンテンツはピッタリなんです。

 

「終身雇用の崩壊」や「続く日本の不景気」と将来が不安な日本人にとってみれば、信じられるのは自分自身だけです。

 

自分自身の成長だけが不安を取り除くただ一つの方法です。と私は強く主張したい。

 

Audibleがあなたの人生をより明るくするきっかけを作ってくれると私は信じています。

 

【無料体験あり】Audibleで新たな読書体験をしよう

 

※続いて、Audibleの使い方を知りたいという方は以下をクリック

>>【徹底解説】Audible(オーディブル)の使い方・料金・メリットデメリットまとめ。Audibleは隙間時間で活躍する。

-Book

Copyright© Oden Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.