WORK

上司が嫌いで話したくない!嫌いな上司の対応方法教えます。

2019年10月18日

こんにちは。おでんです。

 

「上司嫌いすぎ!話したくない!」こう思いながら働いている人多いと思います。

 

嫌いな上司を見ているだけで腹立つし、ストレスも溜まりますよね。私も嫌いな上司がいるのでその気持ちわかります。

 

でも、仕事となると上司と関わらないといけないし何より目につきます。「上司と話したくない!」と思っていても限界があると思います。

 

そんな状況を一変できたら良いですよね!

 

なので、そんな状況で毎日働いている方の手助けとなる記事を今回書きました!

 

✅本日の記事

・嫌いな上司への対応方法

・嫌いな上司を自己成長につなげる

・だめなら転職

 

この記事を読むことで、嫌いな上司への対応方法がわかりストレスなく働けます。さらに、嫌いな上司をも自己成長に繋げましょうという内容になります。

 

 

この記事のポイント!

嫌いな上司を避けるのではなく、嫌いな上司と上手く付き合う。

 

 

上司と上手く付き合う方法をマスターし、ストレスなく毎日働ける人が増えることを祈ってます。

 

早速参りましょう!

 

嫌いな上司の対応方法

嫌いな上司を避ける!無視する!はおススメしない。

嫌いな上司とは極力話したくないし、なんなら無視します!

 

この方法は嫌いな上司と関わらずに済む合理的な方法にみえますが、、オススメしません。

 

なぜなら上司を無視しても何も生まれないからです。さらに上司を無視をすると損をしているのは自分だけです。

 

上司を無視すると損するのは自分だけ?

上司を無視をすると損をするのは自分だけとはどういうことでしょうか。

 

 

例えば、ある上司を嫌って無視するとしましょう。

すると、あなたからは笑顔が消えネガティブなオーラがバンバンでてしまいます。

それを見た他の上司・同僚はどう思うでしょう。

当然ながら「あいつ毎日不機嫌だな」「あいつやる気あるのか?」と周りからはそのように思われてしまう危険性があります。

 

 

そうです。嫌いな上司を避ける・嫌う=ネガティブな印象を与えることに繋がりかねないので、損をするのは自分だけということになります。

 

「じゃ、周りからもよく見られて嫌いな上司を避けるにはどうすればいいの?」と疑問を持っているあなたに、嫌いな上司への具体的な対処方法を紹介します。

 

嫌いな上司の対処方法

上司の良いところを見つける

一番良いのは嫌いな上司の良いところを見つけてあげるです。

 

「良いところがないから嫌いなんだよ!」という意見もあると思います。嫌いな上司の良いところを見つけるという作業は一見矛盾しているように思えます。

 

安心してください。嫌いな上司にもいいところは必ず一つはあるでしょう。同じ人間です。

 

こちらが広い心を持って良いところを探してあげるんです。

 

例えば

 

・性格は嫌いだけど、仕事はかなりできる

・口調は厳しいけど、リーダーシップがある

・仕事はできないけど、なぜか皆から慕われている

・私語が多いけど、上司からの信頼が厚い

 

 

など、上司の良いところを見つけてあげて下さい。

 

そして、なぜその上司は仕事ができるのか、なぜみんなから慕わられるのかをよく観察してください。

 

良いところを見つけたら徹底的に盗む

無事に上司の良いところを見つけたら、良いところを徹底的に盗みましょう!

 

嫌いな上司にも自分よりスキルが高い部分はあるはずなので、よく観察しそこを盗んで自分の成長に繋げるんです!

 

その良い部分を盗むためなら、その上司に話しかけたって良いと思います。

 

盗めるものがない上司とは関わらない

上司の良いところを見つけようと思っても、悪い部分が目に付いて全然良いところがない!という方もいるでしょう。

 

その場合の対処方法は「必要以上に関わらない」と決めます。

 

仕事以外のことは一切話さないし、仕事上の関係だとその上司との間に分厚い壁を作るのです。

 

 

※ここで注意点です。

盗めるものがない上司がいたとしても、悪口を絶対に言ってはいけません。

自分から負のオーラが出てしまいますし、なにより上司の悪口を言っている時間が勿体ないです。

 

 

反面教師としての上司

良いところがない、尊敬できない上司が現れたら逆にチャンスです。

 

なぜなら、「そういう行いをすると誰からも慕われない」と反面教師として学びを得られます。

 

嫌いな上司がいるからこそ、「こんな上司に自分は絶対にならない」と自己成長に繋がります。

 

 

自分の成長に繋がらないと思ったら転職を考える

ここまでお話しした内容をまとめると「嫌いな上司こそ学びに変える」ということになります。

 

逆に、「学ぶべき上司がいない」「自分の成長を阻害する上司がいる」場合は転職をオススメします。

 

仕事は自己成長の場

仕事は自己成長できる絶好の場です。お客さんのためや会社のために働くということは素晴らしいことだと思います。

 

しかし、もっと大切にしてほしいのが「自分」です。自分を犠牲にしてまで働く必要は全くないのです。

 

自分が「自己成長できない」「自己成長を阻害されている」と思ったら、それは転職のタイミングです。

 

自己成長を妨げる上司への対応

中には自分に悪影響を与える上司がいます。

 

 

・必要以上に業務を押し付けてくる

・飲み会強制参加

・セクハラ

 

 

こういう上司への対応はどうすればいいでしょう。

 

信頼できる上司に相談

まずは、信頼できる上司に現状を相談しましょう。信頼できる上司になら自分が置かれている現状を理解してくれるでしょう。

 

それでも対応できない場合は、すぐに逃げた方が良いです。自分を消耗させてしまいます。

 

まとめ

今回は、「嫌いな上司への対応方法として何もかも自己成長に繋げる」という内容の記事を書きました。

 

一昔は辛いことは耐えるべきだ!という日本人特有の分化がありましたが、今は時代は違います。

 

「自分に合ってない」「自己成長できない」と思ったらすぐに転職することができる時代です。転職サイトも多くあり自分の価値観や働き方に合った最高の職場が見つかるでしょう。

 

最後に、「自分を犠牲にする働き方」は完全に間違っています。これからは自分を大切にする時代が幕を開けるでしょう。

 

「伸び伸びと自己成長しながら社会貢献していく」ことを目標に行動していきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-WORK

Copyright© Oden Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.