BLOG

会社員こそブログを続けられる!3つの理由と3つの注意点!

2019年10月24日

こんにちは、おでんです。

 

 

☹時間がないのでブログ書けません。

☹仕事が忙しくてブログ書けません。

 

 

そんな悩みをもつ、会社員の方に向けて記事を書きました。

 

この記事を読むことで、会社員だからこそブログを続けられる理由がわかり、ブログを書くモチベーションが上がります

 

そんな私は会社員の傍らブログ運営をしており、2か月継続し20記事以上更新することができました。

 

まだまだ初心者の私だからこそ、ブログを挫折してしまいそうになる気持ちが痛いほど分かります。

 

 

この記事はブログを始めたばかりの方向けになっています。

 

●会社員の傍らブログを書き、挫折しそうになっている方

●20記事書くことができない方

●時間がなくブログをなかなか更新できない方

 

 

こんな方々に読んでいただきたいです。

 

早速参りましょう。

 

会社員でブログをしようとした自分をまず褒める

 

会社員でブログを始めた方は、まず自分を褒めてください。

 

なぜなら、ブログを始める段階で「本当に自分は稼げるだろうか」「ブログなんて書く暇ない」と自分にブレーキをかけブログをする前からあきらめている人もいるからです

 

ブログを始めた方は、「現状を何とか変えたい」「会社に依存せず自分で稼ぎたい」という強い思いがあったはずです。

 

その思いからブログを立ち上げ行動した方はその時点で自分の夢を叶えるスタートラインに立っています。自分に自信をもって良いんです。

 

何か新しいことを始めたときは必ず壁にぶつかります。「壁にぶつかって当たり前」といい意味であきらめることが大切です。

 

 

会社員こそブログを続けられる3つの理由

①収入を気にせずブログを書ける

ブログで収益を上げているフリーランスの方のほうが、よっぽど大変だと私は思います。

 

「収益を上げなくてはいけない」「挫折したら収益が途絶えてしまう」というプレッシャーと常に戦っているからです。

 

会社員の方は収益面はクリアしています。会社に行くだけで給料を毎月もらえるからです。

 

フリーランスの方が会社員並みに収益を上げることはかなり険しい道のりでしょう。

 

なので、安定的な収入をもらえている方は現状に感謝しましょう。

 

そして、楽しくブログを書き続けると意識することが何よりも大切になってきます。

 

②時間があるからブログを書けるものではない

受験勉強の時を思い出してみてください。

 

平日の勉強と休日の勉強どちらがはかどりましたか?

 

「平日の方が勉強はかどった!」という方が多いのではないでしょうか。

 

休日の勉強の難しさは時間管理です。1日24時間すべて受験勉強に費やせた人は果たしているでしょうか。

 

休日に勉強しようとすると「まだ時間あるからあとで勉強しよう」と思い、勉強を先延ばしにして全然勉強できなかったという経験は誰でもあると思います。

 

ブログでも同様のことが言えます。私も会社員で時間がないからこそ、空いた貴重な時間に集中してブログに取り組んでいます

 

つまり、「時間がないからブログを書けない!」は間違いで、時間を見つけてブログを書くということが正解です。

 

時間を見つける方法

●1日のスケジュールを確認し空いている時間はないか確認する

まずは1日のスケジュールを確認しましょう。起床→通勤→昼休憩→帰宅という1日の時間の中であなたは何をしていますか?

 

まずは、「通勤中はなにをしているか」「昼休憩中はなにをしているか」と自分の1日を振り返り、無駄がないか確認しましょう。

 

●隙間時間にできることをする

隙間時間を見つけたときにすることは、その時間に合った作業をすることが大切です。

 

例えば隙間時間が10分あるとして「ブログを1記事書こう!」では隙間時間に合った作業ではありません。

 

 

・ブログ記事の大枠を考える

・ブログネタ集めの読書をする

・使えそうな記事・画像を調べる

 

 

このように短時間でもできる作業であれば、隙間時間にあった時間の使い方なので継続しやすいでしょう。

 

●朝の時間を活用する

朝の時間は必ず有効活用しましょう。

 

なぜなら、朝の時間は仕事後の疲れがなく1番ブログがはかどる時間帯だからです。

 

私自身も毎朝5時半に起きてブログを書いています。

 

早起きの習慣がない方は最初は大変ですが、慣れると休日も早起きしたくなりますよ!

 

●1日1回はブログに触れる

1日1回はブログに触れるようにしてください。

 

ここで言う「1日1回はブログに触れる」は「1日1記事更新する」ではありませんので注意してください。

 

「ブログのネタ集めのために読書をする」「ブログの構成を考える」等でも立派にブログに触れています。

 

つまり、ブログのことを1日1回考えてほしいよいうことです。

 

「会社が忙しすぎて疲れた」「飲み会があった」などで時間がないときも、何とかブログに触れることを努力をしてください。

 

毎日ブログに触れることがブログを続けるコツになります。

 

③本業の効率があがる

本業の効率が上がることはブログを続けられる理由と関係ないように思われますが大事な視点です。

 

ブログを続けようと思えば何とかして時間を作らなければなりません

 

なので、必然的に本業をいかに効率よく早く終わらせられるかということも必要になってきます。

 

ブログをはじめてからというもの、本業の効率が上がっているのは実体験としてあります。

 

時間が生まれればその分ブログに費やす時間が増え、さらに本業の効率も上がることがブログを続けるメリットがです。

 

ブログを続けるときの注意点3つ

 

①毎日更新しようとしない

Twitter等の情報をみていると、毎日ブログを書きましょうという記事をよくみけます。

 

しかし、毎日ブログを更新しようという目標が、ブログを途中で挫折してしまう原因になります

 

ブログを更新できない日があると焦りますし、何よりもストレスが半端ないです。

 

会社員でブログをする方は、ストレスを溜めながら続けるものではありません。毎日更新という目標をかがげ、ストレスが溜まっている人は目標が高すぎます。

 

まずは1~2週間に1本など、自分でできる範囲から始めると良いと思います。でも、毎日ブログに触れるということは忘れないようにしてください

 

②ブログの時間を優先する

副業しはじめのころは、何もかも手をつけて結局挫折というパターンがあります。

 

例えば、ブログと並行してプログラミングや物販、その他のネットビジネスなどをやるのは正直無理です。

 

というか何もかも中途半端に終わり残ったのは借金のみということはよく耳にします。

 

ブログを始めた決意をしたのならば、ブログ一択で行きましょう。ブログが慣れてきたら他のものに手をつけましょう。

 

ただ、本業ありきのブログなので、本業に支障がでないようにするのは第一条件です。

 

③収益は気にしない

収益は気にしないようにしましょう。

 

なぜなら、最良の最高の記事を書いたとしてもそれが読まれるまでに時間がかかるからです

(記事を書いてWebサイトの上位に挙がるには最短で2~3か月かかるそうです。)

 

なので、ブログを始めて間もない時期に収益を気にすることは全くの無意味ということになります。

 

まずは、2~3か月ブログを書き続けるというスキルが何よりも大切で、それがないと今後もブログを続けていくことはできず収益にもつながりません。

 

まずは、楽しく自分の価値観を発信するという視点が必要です

 

 

最後に、まず20記事を目指してみる

これまで、ブログを続ける方法をお伝えしました。

 

何よりもまず、時間を作りつつ20記事を書いてみてください。

 

私は試行錯誤して2か月かかりました。20記事を書いただけでも自分の世界は変わります。

 

正直、周りのブロガーと比べれば遅い方ではありますが、途中で挫折してしまっては意味はありません。

 

泥臭く何とか20記事を書くと以前の自分と比べて変化に気づきます

 

 

・1記事目と比べて20記事目がかなり読みやすくなっている。

・朝に強くなった

・生活リズムが整った

・仕事から定時で帰れるようになった

・ブログを書くのが楽しくなった

 

 

これは、2か月前の自分では考えられなかったことです。

 

ブログを続けることは収益以外にもたくさんのメリットがあることに気づきました。

 

ブログを通して今の自分を変え人生を豊かにしていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-BLOG

Copyright© Oden Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.