WORK

会社員におすすめな副業を紹介!【選ぶ際のポイントは3つ】

2020年3月30日

 

困った人

・サラリーマンにおすすめな副業は?

・本業に支障がでない副業が知りたい。

・効率的な副業が知りたい。

 

こんな疑問・要望に応える記事を書きました。

 

2018年政府の「副業解禁!」発言をかわきりに副業や在宅ワークという働き方が一気に注目されるようになりました。会社員として働きながら「別収入を得る」という働き方はさらに広がることが予想されます。

 

と同時に、副業の数が爆増し「いったい何の副業がおすすめなのか」と悩む人が増えているのも実情。この記事を読むことで「副業選びに大切な3つのポイント」を押さえることができ副業選びに役立ちます。

 

3つのポイント

・スキルが身に付くか

・ストック型の副業か

・組み合わせが可能か

 

先に結論から言ってしまうと「副業選びには3つのポイント」が大切です。

 

3つのポイントを押さえた副業を選択することで効率的にお金を稼ぐことはもちろん、身に付けたスキルで「転職や独立」に繋げたり、会社に依存せず個人で稼ぐスキルが身につき自身のキャリアップに繋がる可能性があります

 

では、具体的にどんな副業があるのか見ていきましょう。

 

・ブログ : ブログを開設しよう!

・アフィリエイト : ブログを開設しよう!

・プログラミング

・ココナラ

・クラウドソーシング

・YouTube

 

私がおすすめする副業は上の6つでこれらの副業は3つのポイントを押さえおり、大きなキャリアチェンジの可能性を秘めています

 

これから「会社員におすすめな副業」を深堀りしますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

会社員に副業をおすすめする際の3つのポイント

 

繰り返しになりますが、会社員が副業を選ぶ上で大切なポイントが3つあります。

 

3つのポイント

・スキルが身に付くか
・ストック型の副業か
・組み合わせが可能か

 

1つ1つ深堀りしていきます。

 

スキルが身につくか

 

 

副業をする際の1つ目のポイントは「スキルが身に付く」かどうかです。

 

せっかく副業をするのであればスキルが身に付くかどうかはとても大切な視点になります。

 

なぜなら、スキルは自分の資産になるからです。ここでいう資産とはお金に換えられるものと捉えておきましょう。

 

つまり、お金に換えられるスキルを身に付けることで自分の収入を上げることはもちろんのこと、身に付けたスキルで「転職や独立」に繋げることができるので将来的に収入を伸ばせる可能性を秘めています

 

ストック型の副業か

 

 

副業をする際の2つ目のポイントは「ストック型の副業」かどうかです。

 

ストック型の副業とは「自分の成果がきちんと形になって残るもの」をさします。

 

例えば、あなたが今読んでいるこのブログもストック型の一例になります。私はこのような記事をweb上にストックしているわけです。

 

「働く時間に対して給料が支払われる」アルバイトのような働き方とは異なった働き方になります。

 

完璧にイメージがわかない方がほとんどだと思うのでここでは深く追求しなくてもいいです(詳しくは後述しています)。ブログのような「ストック型の副業」がおすすめなんだーくらいの気持ちでいてくれたら十分です!

 

組み合わせが可能か

 

 

副業をする際の3つ目のポイントは「組み合わせが可能」かどうかです。

 

組み合わせの例は以下になります。

 

・本業×副業

・副業×副業

 

この記事を読んでいただいている方は会社員が多いと思います。なので、本業で身につけたスキルを副業で発揮するのが一番効率が良いです

 

または、副業で身に付けたスキルを別の副業に活かすという方法もおすすめできます!

 

イメージがまったくできないと思いますが、これから紹介する副業は組み合わせが可能です!

 

会社員におすすめできない副業【時間の無駄】

 

 

副業を選ぶ際の3つのポイントを押さえたところで、先に「会社員がやらない方がいい副業」を紹介しておきます。

 

つまり、先に紹介した「3つのポイント」をおさえていないということになります。

 

・転売

・アルバイト

・ティッシュ配り

・ポイントサイト

・代行サービス全般

 

これらの副業は「すぐに稼げる」ものにあたります。つまり、あなたの努力や時間を切り売りしてお金をもらう仕組みの稼ぎ方になります

 

すぐに稼げる副業の何がいけないのかというと「副業をやめてしまえば収入が0円になってしまう」という点です。

 

つまり収入を伸ばそうと思えばあなたの貴重な時間と努力をもっと費やさなければならず、結局稼ぐことに限界が来てしまうんです

 

あなたが少し休んでも稼げるような状況をつくることが大切です。だからこそ「ストック型の副業」が重要ということです。

 

もしあなたがやろうと思っていていた副業が入っていたらごめんなさい。やる気を失せさせる発言をしてしまいましたね。

 

ただ大前提としてお伝えしたいのは副業をする上で特に大事なのは「稼げるスキルが身に付く」です。副業を通してキャリアアップしていくことです

 

上記の副業ではなかなか稼げるスキルが身に付かないので、正直「時間の無駄」ですよ。

 

 

会社員におすすめな副業6選

 

では、会社員におすすめする具体的な副業はどんなものがあるのか、見ていきましょう!

 

おすすめ副業6選

・ブログ : ブログをはじめよう!
・アフィリエイト : ブログをはじめよう!
・YouTube
・プログラミング
・ココナラ
・クラウドソーシング

 

これらは会社員に副業をおすすめする際の「3つのポイント」を満たしています。1つ1つ見ていきましょう。

 

3つのポイント

・スキルが身に付くか

・ストック型の副業か

・組み合わせが可能か

 

ブログ

 

まず1つ目に紹介するのは「ブログ」です。

 

ブログは「ストック型ビジネス」の代名詞ではないでしょうか。あなたの体験やスキルをブログを書きたくさん読まれることで収益に繋がります。初心者の方でもとっつきやすいというのが一番のメリット。

 

ブログは「ライティングスキル、Webマーケティングスキル、サイトデザインスキル」というようなスキルも身に付きますし、文章なので本業や他のスキルとの相性がばっちりで組み合わせやすいんです

 

ブログ購読の他にも収益の方法はたくさんあります。

 


・広告収入

・アフィリエイト(後述)

・自分の商品を紹介

・有料note

・スポンサーと契約

・書籍化

 

ブログをきっかけに「書籍化やスポンサー契約」というようにレベルアップも図れるので、私もこのように今も記事を書き続けています

 

しかし、ブログの最大のデメリットは「収益がでるまでが長い」ことで収益があがらず挫折してしまう人がほとんどなんですよ。

 

さらに、「自分なんかブログを続けれるはずがない」というようにやる前からあきらめている人も大半です、、、

 

ブログを通して「人生を変えた方」や「転職・独立に繋げた方」「副収入が本業収入を超えた」という声も上がってくらいなので、夢のある副業と言ってもいいでしょう。

 

ブログで稼げるようになるためには、当たり前ですが「ブログ開設」をしなくてはいけません。

 

ブログで稼ぐ3ステップ

1、ブログを開設
2、収益方法を理解
3、記事を書く

 

この3つのステップを理解して1年間取り組む必要はあります。

 

ブログ運営をしていくことで本業では得られないスキルが身に付きますし、ストック型ビジネスで組み合わせもしやすいのでうまくいけば本業収入以上稼げる可能性を秘めています!

 

ブログを始めたい方は「WordPressを使ったブログの始め方を紹介【画像を使って詳しく解説!】」が参考にしてください。

 

アフィリエイト

 

2つ目は「アフィリエイト」です。

 

アフィリエイトと聞くと「なんだかあやしい」と思う方もいる気がするので簡単に説明しておくと、アフィリエイトは「成果報酬型ビジネス」のことです。

 

具体的に言うと、あなたの使用した商品やおすすめの商品を紹介して読者が買ってくれたらあなたの収益になるという仕組みになります。

 

アフリエイトを始める3ステップ

1、ブログを開設
2、収益方法を知る
3、記事にリンクを載せる

 

ブログ記事を書きながら、自分のおすすめしたい商品のアフィリエイトリンクを貼ることで収益を上げることができるので、ブログとアフィリエイトを同時にする方が多いです

 

なのでブログにせよ、アフィリエイトにせよまずはブログを開設しなくてはいけません。

 

まずは「WordPressを使ったブログの始め方を紹介【画像を使って詳しく解説!】」でブログを開設し、記事をある程度書きはじめましょう。

 

プログラミング

 

3つめは「プログラミング」です。

 

プログラミングはスキルを身に付け、企業や個人から案件を受注することでお金に換える仕組みです。

 

ブログ・アフィリエイトのように記事をストックしてというようにストックが目に見えるわけではないですが身に付くスキルが最強ということです。さらに組み合わせも最強です。

 

さらに世の中の流れをみるとテクノロジーの向上やエンジニア不足を背景にプログラミング需要が高まっていることがあげられます。最近ではプログラミングが義務教育に加わりました。

 

これらからもプログラミングへの需要は高まることが予想されるのでスキルを身に付けたい方にはおすすめ。

 

ただし、プログラミングは「なじみのない言語」を扱うので挫折しやい傾向にあるのと、これまた稼げるまでに時間がかかります。私自身も1週間で挫折した経験があります。

 

「将来役立つスキルを身に付けたい」を重点に考えている方にはおすすめのスキルになります。

 

ココナラ

 

4つ目は「ココナラ」です。

 

ココナラは自分のスキルを売買することができます。ヤフオクのような商品の売買ではなく、あなたの「知識・スキル・経験」を売買できるサービスとなっています。

 

ココナラのメリットは、自分のスキルを売買するため自分のペースで好きな場所で作業できることです。さらに自分のスキルをすぐにお金に換えることができるため挫折しにくいのがポイントです。

 

しかし、ココナラは案件の数だけ稼ぐ仕組みなので「収益に限界がある」「ストック型ではない」というデメリットがあります。

 

なので、ココナラのおすすめの使い方は「あなたのスキルを伸ばして実績をつくる場所」として活用するんです。

 

あなたのスキルを伸ばし「信用」を得ることができれば、そのノウハウをブログで発信したりと他の副業との組み合わせが可能です

 

クラウドソーシング

 

5つ目は「クラウドソーシング」です。

 

クラウドソーシングは仕事を外注したい依頼主と、仕事を受注したい方の仲介をするサービスです

 

クラウドソーシングの最大のメリットは仕事が溢れていることです。つまり、自分で副業を探さなくても自分できそうな案件を調べて行えば初心者でも副業ができてしまうわけです。

 

ココナラ同様に案件の数だけ稼ぐ仕組みなので「収益に限界がある」「ストック型ではない」というデメリットがあります。

 

仕事の受注相手は企業になるので、案件を複数こなして「信用」を得ることができれば企業から直接案件をお願いされることもあります。

 

本業に支障が出ない方で時間がある方は案件をこなしてみてもいいかもしれません。

 

Oden
本業に余裕がない方は「まずは本業で信用を得る」ことをおすすめします。

 

You tube

 

6つ目は「You tube」です。

 

You tubeは副業としてはかなり人気がでてきています。なぜなら「スキルが身に付く・ストック型・組み合わせ可能」の三拍子が揃っているからです。

 

人気ポイント

・副業コストがほぼかからない

・動画の需要が高い(5G到来)

・すぐに始めることができる

・大きく稼ぐことも可能

 

上記の理由も相まって、You tube参入者が爆伸びしているのが現状です。

 

一方でデメリットもあります。

 

デメリット

・挫折しやすい

・参入者増えすぎ

・稼げるようになるまで時間がかかる

・You tube参入はメンタル的にきつい

 

You tubeは参入までの手続きは簡単なものの「恥ずかしい」「周りにバレたくない」という参入までのメンタル面が結構きついのが本音です。

 

一度始めてしまえば慣れていくものの、始めるハードルが高いと感じる方も少なくないはずです。

 

なので、文章なら始めやすいということでブログが人気でるのも納得できます。その方は「WordPressを使ったブログの始め方を紹介【画像を使って詳しく解説!】」から始めることができます。

 

ブログとYou tubeの組み合わせも可能なので、慣れてきたらYou tubeを始めるもの一つの手です。

 

会社員におすすめする副業【3つの注意点】

 

 

これまで、副業を選ぶ際のポイントから具体的な副業をいくつか紹介してきました。

 

続いては、副業を実際にしてみてわかった「注意点」についてもお伝えしておきます。

 

注意ポイント

・本業を優先する
・長期的な目線が必要
・始めは直感力が大事

 

1つ1つみていきます。

 

本業を優先する

 

副業をする際の注意点1つ目は「本業を優先する」です。

 

理由は2つあります。

 

・本業収入を自分で稼ぐのは難しいから
・本業で得たことを副業に活かせるから

 

副業で本業並みの収入を得ようと思ったらかなりの覚悟と努力が必要です。なので本業に就いて安定収入が入っていること自体が恵まれているのです。

 

本業をあくまでも優先します。本業に支障が出てしまうと本末転倒です。

 

副業はあくまでも副業です。本業で得たスキルや体験を副業に生かすことが一番効率がいいですよ。

 

長期的な目線が必要

 

注意点2つ目は「目先のお金ではなく長期的な目線が必要」ということです。

 

今回紹介した副業は「サクッと稼げる」「簡単に稼げる」類の副業ではなく、「スキルを同時に身に付け生涯年収を上げる」ことを目的にしているためスキルが身につく1~2年ほどの長期的な目線が必要になります

 

新たなスキルを身に付けて稼げるようになる目安としては1,000時間と言われています。1日3時間を1年間継続です。

 

1,000時間はあくまでも目安ですが、ある程度の時間を費やさなければ熟知しているレベルとは言えずスキルもみにつきません。

 

始めは「稼げなくても仕方がない」と思って1,2年後の「自分への投資」と思って時間と労力を費やすことが大切です

 

Oden
きついのは最初の3か月。慣れてくると楽しくスキルを身に付けれますよ!

 

始めは直観力が大事

 

副業を始める際に「自分に合っているかな」「本当に稼げるようになるのかな」と不安になってしまう方がいます。

 

正直、副業を始めようとする方はみんな同じ思いを通っています。みんな不安の中突き進んで副業を始めているんです。

 

そして事実として不安に負けずに一歩踏み出した人だけが稼げるようになっています

 

副業を始める際は「自分に合ってそう!」「これやったら楽しそうだな!」というポジティブな感覚が大切です。

 

時には深く考えずポジティブな感覚に従わなければなりません。なぜなら、悩んで行動していなかったら何もしていないのと一緒です。

 

まずは「自分ならできそう!」とポジティブな感覚で始めてみる大胆さが重要です!

 

・ブログ  : ブログをはじめよう!

・アフィリエイト : ブログをはじめよう!

・プログラミング

・ココナラ

・クラウドソーシング

・YouTube

 

まとめ:会社員におすすめな副業を紹介【選ぶ際のポイントは3つ】

 

 

繰り返しになりますが、会社員が副業を選ぶ際のポイントは3つあります。

 

3つのポイント

・スキルが身に付くか
・ストック型の副業か
・組み合わせが可能か

 

要約すると「副業を通してスキルを身に付け、スキルを組み合わせて生涯年収を上げよう」ということです。

 

具体的な会社員におすすめな副業は以下の6つです。

 

・ブログ : ブログをはじめよう!

・アフィリエイト : ブログをはじめよう!

・プログラミング

・ココナラ

・クラウドソーシング

・YouTube

 

個人的におすすめなのは、副業ハードルの低い「ブログ」です。自分の体験やスキルを発信して稼ぐ感覚をつけることは生涯を通してメリットがあります。

 

さらに「ライティングスキルや集客スキル」は一生ものになり、他の副業との相性もばっちりなのでさらなるレベルアップができるでしょう!

 

まずは、以下の記事を参考にブログ記事を書き、あなたのキャリアを広げる行動にでることをおすすめします!

 

WordPressを使ったブログの始め方を紹介【画像を使って詳しく解説!】

続きを見る

-WORK

Copyright© Oden Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.